【合井】ヴィンテージとアートが融合した人気カフェの本店 Anthracite Coffee Roasters / 앤트러사이트

カフェ




ソウルではここ数年、古い建築物をリノベーションしたカフェが増えています。
感心すべきはそのリノベーションの巧さ。
これまで50ヶ国以上を旅した経験がありますが、かつての建物の魅力を残しつつ居心地の良い空間を創るセンスに関して、韓国は間違いなく世界トップクラスであると感じます。

韓国国内で5店舗を展開するAnthracite Coffee Roastersはまさにリノベーションカフェの代表格。
今日は弘大(ホンデ)のお隣、合井(ハプチョン)にあるAnthraciteの本店を紹介します。





合井駅または上水(サンス)駅、どちらからも徒歩10分ほど。

閑静な住宅街に突如現れるこちらの建物。
元々は靴工場だったのですが、外観はまさに工場のまま。

入ってすぐ目に飛び込んでくるのは、古いベルトコンベアをそのまま使用した長いカウンター。
その先に並ぶ5枚のモニターには、幻想的な光の模様が映し出されます。

世界各地から取り寄せた生豆を店内で自家焙煎しているため、常に新鮮で美味しいコーヒーを頂くことができます。
ブレンドコーヒーは「William Blake」「夏目漱石」「Butter Fat Trio」などユニークなネーミングで、世界中の詩人や作家など芸術家からその名前を取っています。

こちらが1Fカウンター奥のスペース。
続いて2Fへ。

広々としていて居心地の良い空間になっています。
この日はオープン直後のため人はまばらでしたが、週末には多くの人で賑わいます。

こちらのテーブルは鉄の扉をそのまま使用。

天井も工場当時のそのままですね。

ヴィンテージ感溢れる店内には至る所にアートが。

Official Instagram

 

#anthracitecoffee

 

この投稿をInstagramで見る

 

옆테이블은 뭐먹나…?

자이언트핑크(@giantpink)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

金材憲(@heonature)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

💙경 700 축💙

@ veilroseeがシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

☕️☕️☕️

대영 김(@dae0keem)がシェアした投稿 –

 

Information

住所
ソウル特別市 麻浦区 合井洞 357-6
서울특별시 마포구 합정동 357-6

アクセス
上水駅(6号線) 4番出口より徒歩9分
合井駅(6号線) 7番出口より徒歩11分

営業時間
日〜金 9:00〜23:00
土 9:00~24:00

工場当時のヴィンテージ感を上手く残しつつ、アートを散りばめ随所にセンスが光るAnthracite。
昼間でも店内は暗めで、落ち着いた雰囲気のカフェです。
最寄り駅から少し歩きますが、間違いなくわざわざ訪れる価値のあるカフェですので、是非足を運んでみてくださいね。

韓国行きの航空券はエアトリで。
wifiのレンタルは≪韓国WiFi≫がオススメです。