【延禧】光と陰が非日常を演出する異空間カフェ Anthracite Coffee Roasters / 앤트러사이트

カフェ




弘大(ホンデ)と言えば、韓国に関心がある人、ソウルを訪れたことがある人ならば誰もが知る若者の街です。
その弘大を中心に、合井(ハプチョン)や延南洞(ヨンナムドン)など周辺のエリアもここ数年開発が進み、特にお洒落な飲食店が増えています。

延南洞の北に位置する延禧洞(ヨニドン)は、弘大から20分ほど歩いたところに広がる高級住宅街。
この延禧洞にも面白いお店が沢山あるのですが、日本人観光客が訪れることはほとんどないエリアです。

上質なコーヒーと奇抜なお店作りで今最も勢いのあるカフェ、Anthracite Coffee Roastersが2018年夏、ここ延禧洞に新店舗をオープンしました。





最寄りの弘大入り口からは徒歩20分以上かかるため、バスかタクシーを推奨します。
お店は延禧小学校というバス停の目の前。

一際異彩を放つ真っ黒な建物。
看板も出ていないので、知らなければカフェとは気づかなさそうです。

入り口付近に小さくお店のロゴが。

入ってすぐ独立したカウンターがあり、そこで注文をします。
世界各地の農園から選定した生豆を店内で自家焙煎しており、コーヒーの味はピカイチ。
こだわりのハウスブレンドがオススメで、「Pablo Neruda」「William Blake」「夏目漱石」など、それぞれ世界中の芸術家をイメージして焙煎、ネーミングされています。

1階フロアの全景です。
真ん中に横たわる石造りの長いイスが特徴的で、カフェというよりは美術館にような空間に。

続いて2階へ。
昼間でも真っ暗なこの通路を進みます。

1階同様大きな1枚のイス、テーブルが中央に横たわる斬新な空間使い。
黒で塗りつぶした内装に、ウッド調の色合い、そして一面の窓から差し込む光が映えます。

お喋りを楽しむというよりは、のんびりと落ち着いた時間を楽しむのに向いている雰囲気。
非日常的な空間からソウルの日常を眺めることのできる、不可思議ながら居心地の良い空間になっています。

Official Instagram

 

#anthracitecoffee

 

この投稿をInstagramで見る

 

: ssg..🤧

@ s0nhyerimがシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#손꾸락

@ 2wollaがシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Been meaning to visit @anthracite_coffee_roasters for awhile now,, and finally got the chance to visit. This place feels more like a modern museum than a cafe. Killer vibes!

Commonly Uncommon Coffeeさん(@commonly.uncommon.coffee)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

커피수혈 제대로 ☕️

미녕さん(@luv.as_ever)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

아따 ㅆ바 커피맛 좋네 🔥

박래철/간지맨즈さん(@ganzi95)がシェアした投稿 –

 

Information

住所
ソウル市西大門区延禧洞 89-19
서울시 서대문구 연희동 89-19

アクセス
弘大入口駅(2号線) 3番出口より徒歩20分
バスやタクシーでのアクセス推奨

営業時間
平日 9:00〜23:00
週末 10:00~23:00

Anthracite Coffee Roastersはどの店舗もコンセプトが面白く、ソウルを訪れる皆に是非オススメしたいカフェです。
少々アクセスが悪いのが難ですが、是非一度訪れてみてくださいね。

韓国行きの航空券はエアトリで。
wifiのレンタルは≪韓国WiFi≫がオススメです。