【釜山】金海国際空港から西面までの電車アクセス

空港アクセス



釜山の金海国際空港に到着。
この日は西面(ソミョン)のホテルまで移動します。

空港から市内への移動手段は3つ。
・リムジンバス (6,000ウォン)
・タクシー (約18,000ウォン)
・電車 (1,800ウォン)

リムジンバスは楽なのですが、ソウルとは異なり運行間隔が約40分と長め。
乗り換えも容易なので、個人的には釜山での空港市内間のアクセスは電車をオススメしています。

金海国際空港から西面駅まで

空港駅
↓7分
沙上(ササン)駅
↓15分
西面駅

 

実際に行ってみた

この日は午後5時前に釜山へ到着。
到着ロビーから外に出て、案内に従いながら徒歩で空港駅まで向かいます。

こちらが空港駅。
まずはここから沙上駅まで向かいます。

こちらでコイン型の切符が購入可能なのですが、便利な交通カードを使用しましょう。
ソウルを訪れたことがある方はT-moneyカードをお持ちかと思いますが、ここ釜山でも使用可能です。

残高確認及びチャージができる機械があります。

T-moneyカードを持っていない方は、改札横にあるコンビニで入手できます。(2,500ウォン)
ここに限らずどこのコンビニでもT-moneyカードは購入およびチャージが可能です。

改札を抜けホームへ。

金海空港の国際線と国内線を結び、さらにその先の伽倻大(カヤデ)まで21駅をつなぐ金海軽鉄道。
無人運転システムを採用しています。

わずか3駅で沙上駅に到着。

こちらの改札を出たら左方向へ、地下鉄のホームを目指します。

改札出てすぐのところにはおでん屋さんが。
日本ではなかなか見られない光景。

とにかく下ります。

乗るのは2号線。西面(서면)の文字を追いかけましょう。

西面駅へ向かう地下鉄のホームへ到着。
ここ沙上駅から西面駅までは8駅、時間にして15分ほどです。

西面駅に到着しました。
地下鉄2路線のターミナル駅かつ、駅自体がショッピングモールのようになっているので、いつ訪れても沢山の人で溢れかえっています。

地上へ出るとすっかり暗くなっていました。

まとめ

空港を出てから西面駅までは、歩く時間も含めて30分ほど。
西面は、観光する方が多いであろう海雲台(ヘウンデ)南浦洞(ナンポドン)空港それぞれの中間に位置しており、かつ釜山一の繁華街を有しお洒落なカフェも多いです。
個人的に釜山滞在時には西面のホテルをオススメします。

以上、釜山の金海国際空港から西面駅への電車アクセスの紹介でした。



ABOUT US

ファッション業界で働く29歳。元水球選手。渡航59ヶ国。仕事や旅行で毎年20ヶ国以上へ足を運ぶ旅のプロフェッショナル。朝鮮半島の文化や歴史に関心を抱き韓国語を習得。北朝鮮へ2回、韓国へ20回以上の渡航経験あり。本ブログでは韓国旅行に役立つ情報を発信しています。