【影島】眺望抜群 煙突がシンボルの新鋭カフェ CAFE DE 220VOLT / 카페 드 20볼트

カフェ




釜山の南浦洞(ナンポドン)エリアに隣接する影島(ヨンド)。
本土から橋がかかっておりバスやタクシーで行き来出来るようになっているのですが、これまでは観光客がわざわざ訪れるような場所ではありませんでした。
しかし最近この影島に、その眺望の良さを活かしたお洒落なカフェが次々と出来始め、今釜山において盛り上がりを見せるエリアとなっています。

本記事では影島に2018年夏のオープン以降注目を集めるカフェ、CAFE DE 220VOLTを紹介します。





最寄駅は南浦駅ですが、影島へは電車が通じていないのでバスもしくはタクシーでのアクセスとなります。
南浦駅からはバスで15分、タクシーで7分ほど。

周辺の建物とは一線を画すスタイリッシュな外観。
高く伸びる煙突がシンボルマークになっています。

照明やインテリア一つ一つまでこだわっており、洗練された店内。
店員さんは全員お揃いのカーキのつなぎを着用しています。

黒糖コーヒーやホワイトヌガーラテといった変わり種から、緑茶ラテやエイド(フルーツの炭酸割り)、サングリアなどコーヒー以外のドリンクメニューも揃っています。
僕は定番というボルトコーヒー(アメリカーノ)を注文しましたが、酸味の少ないすっきりとした味わいで、コーヒーの質は間違いありません。

こちらのカフェはベーカリーも併設しており、パンも20種類近く並んでいました。

こちらの大きなティラミスも人気だそう。
マンゴーヨーグルトやフレンチトーストといったデザートメニューもあります。

内装だけでなく、タンブラーなどのオリジナルグッズからもセンスを感じます。

カウンターの奥には広いスペースが。
ここまでが1階で、なんとこちらのカフェ、このフロア含め4階層となっています。

奥のドアから一度外へ出ます。

まずは階段で2階へ。

2階は更に広々としたスペースに。
奥にはソファ席も完備しています。

そして2階から更に上に登ると、、

屋上に出ることができます。
デカデカとお店の名前が入った煙突は、近くで見ると圧巻です。
そして暖かい時期にはこちらの芝生の上にソファが並ぶそう。

屋上からはこの景色です。最高ですね。

そしてこちらが1階から降りたところにある半地下スペース。

中央に植えられた竹が高く伸びています。
これだけ広いと、どこに座るかも悩んでしまいます。

Official Instagram

#cafede220volt

 

この投稿をInstagramで見る

 

밍 ♡ͥ ♡ͦ ♡ͮ ♡ͤさん(@___danmi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

사진과 구도 그리고 모델의 중요성. ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ아 추워 #220volt

죵이さん(@jyong2)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 힐링힐링~🥰🥰 . .

Ⓗⓐⓔ ⓘⓝ•ω•さん(@choihaein0912)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

스민투어 또 하자💙 #영도

스민스🧜🏻‍♀️さん(@s.mins)がシェアした投稿 –

 

Information

住所
釜山広域市 影島区 青鶴洞 386-198
부산광역시 영도구 청학동 386-198

アクセス
バスもしくはタクシーのみ

営業時間
毎日 10:00〜23:00

内装から提供するメニューまで、韓国のカフェのレベルの高さがよく分かる新鋭カフェです。
僕は昼間に訪れたのですが、夜景も綺麗そうなので夜に訪れるのも良さそう。
わざわざ影島まで足を伸ばす価値のあるカフェだと思うので、釜山を訪れる際は是非訪れてみてください。

韓国行きの航空券はエアトリで。
wifiのレンタルは≪韓国WiFi≫がオススメです。