【仁川空港】空港内のカプセルホテルDARAKHYU / 다락휴

ホテル




仁川国際空港内にカプセルホテルがあるのをご存知でしょうか。
2017年1月のオープン以降、その便利さが話題となり人気の施設となっています。

今日は便利で快適な仁川空港内のカプセルホテル、DARAKHYU(ダラクヒュ)を紹介します。

《参照》DARAKHYU公式HP

こんな人にオススメ

・深夜の到着後すぐに休みたい方
・翌朝早朝便を利用する方
・仁川空港近くのパラダイスシティカジノを利用する方

料金

1泊 (最大12時間利用可能)
シングルベッド 56,000ウォン
シングルベッド+専用シャワー付 63,000ウォン
ダブルベッド 70,000ウォン
ダブルベッド+専用シャワー付 77,000ウォン
※チェックインは20時以降



DARAKHYU滞在記

この日は22時過ぎに仁川国際空港第1ターミナルに到着。
到着ロビーからまずは空港鉄道駅方面へ向かいます。

正面から入るとすぐこちらのロビーが。

高級ホテルやカジノを手がけるウォーカーヒル社が運営していることもあり、レセプション周りは高級感ある洗練された空間に。
チェックインを済ませ、カードキーを受け取ります。

こちらが廊下。
天井はそのまま吹き抜けで、コンテナのように全60室の部屋が並びます。

この日はシャワー付きのシングルベッドの部屋を予約。

カプセルホテルと考えると十分な広さです。清潔感も◎。
空港内ではありますが防音性に優れているのか、周りの音などは全く気になりません。

シャワーも水圧や温度共に問題なし。
シャンプーとボディソープが備え付けられています。

ドライヤーも完備。

ベッドの枕元に備え付けられたBluetoothスピーカーにはテンションが上がりました。
照明やエアコンもここで調整可能です。

トイレは共有となっていますが、こちらも清掃が行き届いており綺麗でした。
シャワー付きでない部屋に宿泊した場合は、こちらの共有シャワー室を使用する形になります。

補足:深夜の空港内食事事情

空港内のレストランはほとんどが22時までの営業となっていますが、到着ロビーには数店舗24時時間営業のレストランがあります。
個人的によく利用するのがこちらのbibigo
ビビンバや参鶏湯、キムチチゲ、コムタンなど一通りの韓国料理が揃っており、どれもなかなか美味しいので深夜飯にオススメです。

まとめ

完全個室で居心地も悪くないので、カプセルホテルというよりはビジネスホテルという印象です。
清潔感もあり、周りの音を気にすることなくゆっくり休むことができます。
深夜到着や早朝便利用、トランジットの際は是非利用してみてください。
直前だと空室が無い場合が多いので、早めの予約をオススメします。