【麻浦】各分野のプロが集結し完成した韓国最高峰のカフェ FRITZ COFFEE COMPANY / 프릳츠 커피 컴퍼니

カフェ




ソウルには現在2万店舗に迫る数のカフェがあります。
2000年前後からスターバックスをはじめとする外資チェーンの進出、後を追ったEDIYA COFFEEやcafe beneなどの韓国発チェーンの台頭、そしてここ数年でカフェベンチャーや個人経営のカフェ数多く参入し、競争は激化しています。

本記事で紹介するのはソウルにある数多くのカフェの中でも現在名実共にNo.1と言えるお店。
著名なコーヒー豆バイヤー、バリスタ国内チャンピオン、パティシエ、韓国の珈琲業界を牽引するそれぞれのトップが手を組み完成した究極のカフェ、それがFRITZ COFFEE COMPANY(プリッツコーヒーカンパニー)です。





麻浦(マボ)駅と孔徳(コンドク)駅どちらからも徒歩5分ほど。
大通りから一本入った路地にお店があります。

歴史ある韓屋をリノベーションしており、風情ある面持ち。可愛らしいアザラシのロゴが目印です。

中庭を通って店内へ。

入ってすぐ注文カウンターが。
厳選されたコーヒー豆は世界各地の農園から直接取り寄せ自家焙煎。
働いているバリスタ達もきっと皆一流の腕前なのでしょう、定番のアメリカーノもミルク系も癖がなく絶品です。

カウンター前にはずらりとバラエティ豊かな自家製パンが並びます。
全てお店の地下にある工房で焼き上げられており、随時焼きたてがこちらに追加されます。

訪れる度に異なるパンを選んで食べてみるのですが、どれも本当に美味しいんです。
特にお気に入りはパンオショコラ。コーヒーとの相性は抜群。

テイクアウトも可能ですが、店内でここのコーヒーと一緒に楽しむのが一番です。

この日は週末のオープン直後に訪れましたが、次々とお客さんがやってきます。
地元の方から外国からのお客さんまで、ピーク時にはカウンターに長蛇の列が。

コリアンビンテージがコンセプトの店内からは、韓屋の温もりの中にどこかモダンな要素も感じることができます。

店内の随所に光るデザインのセンスもピカイチ。
マスコットであるアザラシをモチーフにした、どこかレトロなポスターが店内をより引き立てます。

ゆっくり過ごしたい方は是非広々とした2階へ。
やや暗めで1階と比べると落ち着いた雰囲気。
アンティーク好きにはたまらない、味のあるインテリアがあちこちにちりばめられています。

2階には屋外席も。

コーヒ豆は勿論、マグカップ、ポスター、iPhoneケースからトートバッグまで、種類豊富なオリジナルグッズも大人気。

コーヒー、自家製パン、内装、インテリア、オリジナルグッズ、全てにおいて逸脱。
訪れる度に惚れ惚れさせてくれる、そんなカフェです。

Official Instagram

 

#fritzcoffeecompany

 

View this post on Instagram

 

🥖🍞❣️

@ ____waltzがシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

. 본점답게 빵이 한 가득〰️ 진짜 오랜만에 만난 @boooowon 올 해에는 제발 자주 만나 🥺

YOOJINさん(@newjin__i)がシェアした投稿 –

 

Information

住所
ソウル特別市 麻浦区 桃花洞 179-9
서울특별시 마포구 도화동 179-9

アクセス
孔徳駅(5号線) 8番出口より徒歩4分
麻浦駅(5号線) 3番出口より徒歩5分

営業時間
月〜金 8:00〜23:00
土日 10:00~23:00

ソウルを訪れる全ての人にオススメしたいFRITZ COFFEE COMPANY。
人気なだけあって特に週末は混み合いますので、オープン直後が狙い目です。
是非一度、足を運んでみてくださいね。

韓国行きの航空券はエアトリで。
wifiのレンタルは≪韓国WiFi≫がオススメです。