【仁川国際空港】2018年10月よりアシアナ航空のラウンジが移転

空港ラウンジ

現在仁川国際空港第1ターミナルはリニューアルが進められており、それに伴ってアシアナ航空のチェックインカウンター、搭乗ゲート、及びラウンジの位置が変更になりました。

こちらの記事で紹介した28番ゲート付近のラウンジはすでに閉鎖されていますのでご注意ください。

どう変わったの?


《参照》仁川国際空港公式HP

上記の通り、チェックインカウンター及びラウンジ、そして搭乗ゲートも西から東へ移動となります。
ビジネスラウンジは東側ラウンジと中央ラウンジの2箇所になりました。

これまでプライオリティパスを所有していればアシアナ航空利用の際にビジネスラウンジの使用が可能でしたが、今回のリニューアルで使用不可能となってしまいました。
ビジネスラウンジを利用できるのは、
・ビジネスクラス搭乗の方
・アシアナクラブ エリート会員の方
・スターアライアンスゴールド会員の方
のみとなりますのでご注意ください。

 

プレミアムチェックインゾーンが新設

《参照》仁川国際空港公式HP

ファーストクラス及びビジネスクラスへ搭乗の方、またはアシアナ航空プラチナ会員及びダイヤモンドプラス会員の方は、こちらのプレミアムチェックインゾーンが利用可能になります。



移転後のビジネスラウンジへ行ってみた

まずは中央のラウンジへ。

しかしこの日の中央ラウンジは座席が確保できないほど激混み。
退散して東側ラウンジへ行ってみます。

11番ゲートのすぐ近く。表示が電光式になって見つけやすくなりました。

入り口付近は高級感が増しました。
中央ラウンジも同様なのですが、今回のリニューアルで入場が自動改札式になりました。
カウンターでの手続きが不要なのでこれは良いですね。

中は正直リニューアル前と大差はなく、どちらかというと質素になった印象ですね。
大きさも2分の1ほど。1つだったラウンジが中央と東側の2つに分かれたイメージです。

良くなった点で言えば、落ち着ける半個室スペースが増えたことでしょうか。
しかしやはり人気で空席なし。次こそ必ず。。

 

まとめ

プライオリティパス利用者にとっては残念なリニューアルとなりました。
ビジネスラウンジは中央と東側の2つに分かれた訳ですが、東側の方がかなり空いている印象です。
そこまで離れているわけでもないので、是非東側のラウンジの利用をオススメします。

以上、移転となったアシアナ航空ビジネスラウンジの紹介でした。