【仁川国際空港】アシアナビジネスラウンジ訪問

空港ラウンジ




アシアナ航空と大韓航空がハブ空港として使用する仁川国際空港。
世界214都市と繋がるこの空港は成田や羽田と比べても広く、設備も充実。
空港内には大小様々なラウンジが存在します。
喧騒から離れ、無料で食事やお酒を頂いたり、マッサージチェアで休憩したり、シャワーを浴びたり等、搭乗までの時間を快適に過ごすためには是非利用したいサービスです。

本記事では中でも特に広く快適な、アシアナビジネスラウンジを紹介します。

誰が入れるの?

名前の通りアシアナ航空はじめスターアライアンス加盟航空会社のビジネスクラスを利用する人が入ることができます。
エコノミークラスでもスターアライアンスの上級会員資格をお持ちの方は、入場可能です。

しかし実はこのラウンジ、ビジネスクラスでなくても、スターアライアンスの上級会員資格を持っていないでも、入場することができるんです。

プライオリティパスとは?

それを可能にするのがこのプライオリティパス
持っているだけで世界130ヶ国1200以上の空港ラウンジにアクセス可能、空港内の飲食店で数千円分無料で食事することができたりと、夢のようなカードです。
サービスを考えると当然ではありますが、年会費399$、日本円で40,000円以上と所有・維持には非常にお金のかかるカードでもあります。

しかし実はこのプライオリティパス、年会費1万円の楽天プレミアムカードを所有することでなんと無料で手にすることができます。
現在最大13,000ポイント還元のキャンペーンを行なっているので、入会初年度はこのプレミアムカードも実質無料で利用することが可能です。

2018年10月のリニューアルに伴い、アシアナビジネスラウンジでのプライオリティパスが出来なくなってしまいました。プライオリティパスが利用できるのは現在、「SKY HUB LOUNGE」と「MATINA LOUNGE」の2箇所になります。



実際に行ってみた

今回訪れたアシアナラウンジはパスポートコントロール及び荷物検査通過後、28番ゲートの近くにあります。

《参照》仁川国際空港公式HP

 

矢印に従ってエスカレーターを上がります。

ビジネスクラス搭乗の方、スターアライアンス上級会員の方は搭乗券のみ。
プライオリティパス所有の方は、搭乗券とプライオリティパスを掲示して中に貼ります。

こんな模型もあります。
では中に入ってみましょう。

なかなかの広さがあり、片側一面が窓に面しているので開放感がありますね。
受付を中心に左右それぞれこの広さのスペースがあるので、人が多くても窮屈さを全く感じることなく快適に過ごすことができます。

多くの人々が行き交う空港内において、ここだけまるで別の時間が流れているようです。

中央にはグランドピアノが鎮座。
誰かが演奏しているのは見たことがありませんが、置いてあるだけで高級感が増しますね。

食事コーナーもなかなか充実しています。
1時間に1回ぐらいのペースでシェフがやってきて、パスタやフォーなど都度異なる出来立ての料理を振舞ってくれるサービスもあります。

韓国のラウンジ恒例の辛ラーメンも置いてありますよ。

PCを自由に使えるコーナーも。プリンタも利用可能です。

このように半個室で区切られたスペースにはマッサージチェアが。
人気でなかなか空いていないので、座れたらラッキーですよ。

シャワールームも完備

写真はありませんが、特筆すべきは綺麗なシャワールームですね。
受付でシャワーを使用したい旨を伝え、航空券と引き換えに鍵を受け取る仕組みになっています。

壁や床に大理石を使用した高級感あふれるシャワールームには、一通りのアメニティも完備。

心も身体もさっぱりした状態で帰国便に搭乗できるので、僕はもう癖になってます。
やはり人気で順番待ちが発生することも多いので、ラウンジに入る際に予めシャワーを使用したい旨を伝えておくのがいいと思います。

まとめ

空港ラウンジと一概に言ってもピンキリではありますが、ここ仁川国際空港のアシアナビジネスラウンジは広さ十分、高級感溢れる贅沢な空間となっています。
特にプライオリティパスで入場できるラウンジの中では最上級クラスではないでしょうか。

ここ仁川だけでもプライオリティパスで利用できるラウンジは他にもあるので、また紹介していきたいと思います。
韓国旅行をより快適にしてくれるプライオリティパス所有を是非、検討して見てくださいね。

《追記》アシアナ空港ラウンジが移転!

2018年10月のリニューアルに伴い本記事のラウンジがクローズ、移転となりました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【仁川国際空港】2018年10月よりアシアナ航空のラウンジが移転