【雑記】韓国の国民食 チャジャンミョンって何?

その他記事




韓国に興味を持ち始めた頃の話。
韓国映画や韓国ドラマをひたすら見ていた僕は、あることが気になりました。

映画「華麗なるリベンジ」

映画「殺人者の追憶」

映画「アシュラ」

ドラマ「パンチ」

心の声
黒い焼きそばみたいなのよく出てくるけど、これ何?

チャジャンミョンとは

調べてみると、どうやら「チャジャンミョン(짜장면)」という名称であることが分かりました。

・豚肉、タマネギ、ねぎ、にんにくなどを細かく刻んで油で炒め、チュンジャン(春醤)と呼ばれる黒味噌を加えた黒っぽいソースが麺の上に乗っている
・味付けは甘めで、両手に箸を1本ずつ持って麺の両端から差し込み、持ち上げてかき混ぜるようにソースと麺をからめて食べる

現在は国際空港もある韓国の港町仁川の中華料理屋の店主が、ジャージャー麺を韓国人に合わせ安価で簡単に食べれるようアレンジしたことがチャジャンミョンのはじまりであると伝えられています。
韓国では最もポピュラーな麺料理で、出前の定番。

毎年4月14日をブラックデーと呼び、バレンタインデー(2月14日)とホワイトデー(3月14日)を恋人がいないまま過ごした人達が黒い服を着て集まり皆でチャジャンミョンを食べ、互いの寂しさを癒す日になっているそう。



はじめてのチャジャンミョン

心の声
食べてみたい。食べに行こう。

やってきたのは梨泰院(イテウォン)駅近くの면사무소(ミョンサムソ)
ネット上のレビューもほとんど無いお店ですが、初めてのチャジャンミョンはこういうローカルなところで食べてみたかったんです。

地元の人のお店という感じ。それがまたいい。

引っ切り無しに出前の注文が鳴ります。

料理が出来るのを待つ配達員のおじさん達。

こちらがお目当のチャジャンミョン。4500ウォン(450円)。
味付けはやはり甘めで、言葉にするのは難しいですが酢豚にような味に近いでしょうか。
好き嫌いは分かれそうですが、個人的には好きな味でした。
付け合わせの生のタマネギとたくあんが、これまたソースの味付けと合ってイイんです。

まとめ

気になるけど食べたことない、という方はきっといらっしゃると思います。
出前を取るのは少しハードルが高いですが、韓国にある中華料理屋さんにはほぼ必ずチャジャンミョンがあるので、是非一度食べてみることをオススメします。
以上、韓国の国民食、韓国人のソウルフード、チャジャンミョンについてでした。

韓国行きの航空券はエアトリで。
wifiのレンタルは≪韓国WiFi≫がオススメです。