【龍山】「孤独のグルメ」で井之頭五郎が訪れた老舗焼肉店 終点炭火カルビ / 종점숯불갈비

グルメ




松重豊さん演じる井之頭五郎が各地の大衆食堂を訪れるドラマ「孤独のグルメ」

美味しそうに頬張る食事シーンと心の中でつぶやく独り言をうまく掛け合わせつつ、まるでドキュメンタリー番組のように淡々と進行する独特なスタイルが人気を集め、2019年10月現在でSeason8まで続く長寿番組に。
五郎さんが番組内で足を運んだ食堂は翌日長蛇の列をなすほど、今日本で最も影響力のあるグルメ番組とも言えます。
実はこの「孤独のグルメ」、お隣韓国でも絶大な人気を誇っているのです。

前出の独特な番組スタイルが、代わり映えしない国内のグルメ番組に飽き飽きしていた韓国国民の心を鷲掴み。
そんな韓国での人気に応えるような形で、韓国出張編と題して韓国国内でもロケを行いました。
2018年には、韓国で最も人気のあった海外ドラマに贈られる招待作品賞を受賞しています。

本記事ではこの2話に渡る韓国出張編で五郎さんが足を運んだソウルの焼肉店、終点炭火カルビ(チョンジョムスップルカルビ)を紹介します。





最寄りの漢南駅から徒歩10分ほど。

誰が見ても「孤独のグルメ」の撮影に使われたと理解できる店構えに、思わず笑ってしまいました。
元は古びた看板だったのですが、番組放映以降長蛇の列ができるほどの人気店になり、ここ最近新しくしたとのこと。

ドラマ登場前から知る人ぞ知る焼肉店だったようで、店内には多くのサインが。
井之頭五郎好みの老舗の雰囲気です。

店内には記念写真もありました。

「孤独のグルメ」のロケ地に選ばれるぐらいなので勿論1人での食事はOK。
但しお肉の注文は2人前からなので注意しましょう。
僕は番組で登場したデジカルビ2人前を注文。
1人前13,000ウォンなのでこれで26,000ウォンになります。

9品に及ぶおかずが運ばれてきたのち、お肉がやってきました。
丸いテーブルの真ん中に炭火を入れて焼く韓国焼肉の伝統スタイルで頂きます。

平日昼前の訪問でお店が空いていたこともあり、店員の方が適宜焼く面倒を見てくれました。
骨付きのカルビは既に味付けがされており、おかずと共にサンチュに包みつつ、お好みでゴマ油につけて頬張ります。
柔らかく食べ応えたっぷりのお肉に全羅道式の濃いめの味付けのキムチの相性は抜群。
このボリュームに最初は不安を感じましたが、それもすぐ杞憂に変わるほどの美味しさでペロリと平らげてしまいました。

やはりデジカルビが一番人気ということでしたが、薄くスライスされたあばら肉チャドルバギ(1人前18,000ウォン)も番組内で登場した人気メニュー。
韓国焼肉には欠かせない冷麺と共に、是非複数人で訪れた際はチャドルバギにもトライしてみてください。

#종점숯불갈비

 

この投稿をInstagramで見る

 

서울 종점갈비.ㅋ #서울 #용산구 #종점갈비 #서울맛집 #갈비맛집 #맛스타그램 #먹스타그램 #일상스타그램

나기전(@nagi.1001)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

배가 고프다

Hyunsop Kim(@mesh_hyunsop)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

좌명수 우지훈 낮술 고로상 돼지갈비 😏

🗣💓(@suu___suu)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

민블리🍑(@minvely1)がシェアした投稿

 

Information

住所
ソウル特別市 龍山区 普光洞 70-19
서울특별시 용산구 보광동 70-19

アクセス
漢南駅(京義中央線) 7番出口より徒歩3分

営業時間
毎日 11:00〜22:30

「孤独のグルメ」は現在Netflixで視聴可能で、終点炭火カルビの登場話はSeason7の第10話。
予習をしてからの訪問だとより楽しめると思うので、是非ドラマを視聴した上で足を運んでみてくださいね。

韓国行きの航空券はエアトリで。
wifiのレンタルは≪韓国WiFi≫がオススメです。