【大崎駅〜成田空港】安くて快適な直通バス「成田シャトル」

その他記事



成田空港から韓国各都市へ多くの便が出ていますが、都内在住の人にとっては成田空港までの足がネック。
成田エクスプレスやスカイライナーは高く、在来線は乗換がある上に座れない可能性もあります。

そこでオススメするのがバスという選択肢。
本記事では、大崎駅から成田空港までを結ぶ便利な「成田シャトル」を紹介します。

WILLER TRAVEL
http://travel.willer.co.jp/narita-osaki/

価格 : 1,000円(乗車24時間前以降は1,200円)
所要時間 : 約75
停車順 : 大崎駅2ターミナル1ターミナル3ターミナル

日程が確定したらWEB予約をしましょう。
フライトの2
時間前には空港に到着しておきたいので、到着目安時間を参考に乗車するバスを選択します。
※これまで到着が遅れた経験はありませんが、急な事故による渋滞の可能性もあるので、時間に余裕のあるバスを選ぶことをお勧めします。

乗り場は大崎駅西口のバスターミナルになります。

 

実際に乗ってみた

大崎駅に到着。電車を降りたら南改札口を目指しましょう。

改札を抜けるとバスターミナルの案内表記が。
矢印の通り突き当りを右に進みます。

100メートルほど進むと左側に階段があるのでそこを下ります。
大きな荷物がある場合は無理をせず、奥に進むとエレベーターがあるのでそちらを利用しましょう。

バスターミナルが見えてきました。

この日は18:00出発のバスを予約していてギリギリの到着でした。
駅からバスターミナルまでは5分もあればたどり着けるかと思いますが、余裕を持ってバス出発の15〜20分前には大崎駅に着くようにしましょう。

スタッフに降車ターミナルを告げ、番号札を受け取り荷物を預けます。
番号札は降車し荷物を受け取るときに必要となるので無くさないように注意。

このバスターミナル周辺だけでなく、移動中のバス車内でもFREE Wi-Fiを利用することが出来ます。

さあ、いよいよバスに乗り込みます。

乗車時間帯によって車種や座席タイプは異なりますが、比較的ゆとりがあり快適に過ごすことが出来ます。
成田空港までは約75分。乗車前に飲料を購入しておくと良いかもしれませんね。

まとめ

新宿駅や渋谷駅など他の主要駅からも成田空港行きのリムジンバスは出ていますが、価格は3000円前後。
大崎駅からは24時間以上前の予約で1000円と格安かつ快適に移動できるので、是非こちらの成田シャトルを利用してみてはいかがでしょうか。

韓国行きの航空券はエアトリで。
wifiのレンタルは≪韓国WiFi≫がオススメです。