【江南】タクシー運転手が通う究極のローカル店 1972年創業の老舗食堂 ヨンドンスネッカ / 영동스넥카

グルメ




観光客が足を運びやすいお店に行くのも勿論良いのですが、まず外国人が行くことのない、ローカルなお店にチャレンジしてみるのも海外旅行の楽しみ方の一つです。
韓国のローカル店の定番が運転手食堂、タクシーの運転手がよく訪れることからその名がつけられました。

本記事ではその運転手食堂の中でも特に長い歴史を持つ、ヨンドンスネッカを紹介します。




江南エリアのハンティ駅を出てすぐ。

一目でその歴史を感じる外観、緑色の看板が目印です。

見ての通り広い駐車場には多くのタクシーが停まっていました。

そして気になるのは入り口の隣に停められたバスのような車両。
実は1972年の創業当時は、この車両内で料理を提供していたとのこと。
店名のスネッカ(스넥카)は、英語表記でSnack Car。
フードトラックのようなスタイルでの営業だったようです。

そして2015年にソウル未来遺産に登録され、ここに飾られています。

さて店内へ。

見ての通りお客さんはおひとりのおじさま方がほとんど。
店のあちこちから、50年近くの歴史を感じます。

メニューはもちろん韓国語表記のみ。
左から粉物類、韓国料理類、中華料理類と分かれています。

この日注文したのはデジプルベク(되지불백)6,500ウォン(650円)
モツ鍋のような形で味付けされた豚肉とご飯のみのシンプルな定食です。
濃いめの味付けのお肉でご飯がどんどん進みます。
中には大量のネギと共に複数のきのこ類と、白滝が入っていました。

おかずは店内中央でのセルフサービスです。

そして気になったのが入り口付近に並べてあるこの緑の液体。
何かの飲料かと思っていたのですが、よくよく見てみるとなんとウォッシャー液。
車のフロントガラスやリアガラスの汚れを落とすための液体です。
さすが運転手食堂、まさにタクシー運転手のための食事処といったところです。

#영동스넥카

 

この投稿をInstagramで見る

 

개인적으로 모든면에서 역삼역에 북어찜 집들보다 나은듯

Junghoon Limさん(@buronson7)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#계란마감 . . #아낌없이주는닭 #계란 #egg

youinさん(@youinsik)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

1급 퇴직 VS 대치동에 집 있는 여자랑 결혼하기 #우린안될거야아마

@ zorzima_the_greekがシェアした投稿 –

 

Information

住所
ソウル特別市 江南区 駅三洞 765-17
서울특별시 강남구 역삼동 765-17

アクセス
ハンティ駅(盆唐線) 8番出口より徒歩1分

営業時間
24時間営業

普通の韓国旅行に飽きてしまった方に、ローカル店にチャレンジしてみたい方に、オススメしたいスネッカ。
ここを訪れたあなたは相当なソウル通です。
是非一度、足を運んでみてくださいね。

韓国行きの航空券はエアトリで。
wifiのレンタルは≪韓国WiFi≫がオススメです。