【雑記】韓国で成功を収めるスターバックス 1000店舗目の清潭スター店とは

カフェ




カフェ大国韓国。
ソウル市内だけでも17,000店を超えるカフェが存在し、大手チェーンから新鋭のカフェカンパニー、そして個人経営店までが凌ぎを削っています。

急激に伸び続ける韓国コーヒー市場は2017年度にはじめて10兆ウォンを超え、11兆7397億ウォン(約1兆1700億円)に達しました。
推定消費量は265億杯で、国民1人当たり年間512杯飲んでいる計算に。(日本は1人当たり年間340杯)
現在アジアで最もコーヒーが飲まれているのが韓国です。

中でも韓国のコーヒー市場を牽引する企業が、皆さんご存知のスターバックス


1999年、韓国のコーヒー市場がインスタントからレギュラーコーヒーに変わる時期に参入したため、『スターバックス=高級コーヒー』という印象を韓国の人々に与え、顧客の囲い込みに成功。
メインの顧客層である20代〜30代の若い女性からの人気が高いことに加え、積極的な限定メニューやグッズの開発に尽力した結果、現地化に成功し今なお店舗数は増え続けています。
独自の施策として上位数パーセントの会員にはVIPの称号が与えられ、クーポンや限定グッズなど様々な恩恵を受けられるそう。

都市単位ではニューヨークやロンドンを抑え、ソウルはスターバックスの数が世界一。

韓国語では스타벅스と表記し、스벅(スボク)と略します。
별다방(ピョルタバン)とも呼ばれ、별(ピョル)は星、다방(タバン)は喫茶店を意味します。

支庁駅近くにある小公洞(ソゴンドン)店は韓屋風。
このようにちょっと変わったテイストの店舗もあります。

記念すべき1000店舗目の清潭スター店

韓国で成功を収めるスターバックスですが、2016年12年に1000店舗目が高級エリア清潭洞(チョンダムドン)にオープンしました。




最寄りの狎鴎亭ロデオ駅からは坂を登り徒歩5分ほど。

黄金に輝くスターバックスのロゴ。
周辺の雰囲気も相まって高級感が漂います。

入り口には1000店舗の記念ショップを表す☆マークと、プレミアムコーヒーを提供するリザーブ店の証Rの文字が。

店員さんの黒の衣装が高級感を演出。
通常のドリンク及びフードやスイーツは1Fで注文します。

さすがのラインナップ。限定の清潭ジンジャーケーキも。

こちらはごく一部ですが、ここでしか手に入らないグッズも沢山あります。
お土産にも良いですね。

プレミアムコーヒーは2Fのオープンカウンターで注文します。
こちらではサイフォンやクローバーで一杯ずつ丁寧に入れたコーヒーが頂けます。

3階は更に広々としたスペースに。
どこを切り取ってもスターバックスとは思えない、リッチな空間になっています。


#스타벅스청담스타점

 

この投稿をInstagramで見る

 

눈깜짝할새지나간주말ㅠ #더블랙스완

쏘블리️️️️🦊さん(@ssovely1024)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

스벅인가 레스토랑인가👏👏

김혜연さん(@younvely823)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥶🥶🥶

임휘순さん(@imlionaire_records_z)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

청담 코지마에서 점심먹고, 아포카토 한 잔 하고.. 이제 꿈에서 깰 시간.. #일하즈아

L우켱_민욱さん(@meatlux)がシェアした投稿 –

 

Information

住所
ソウル特別市 江南区 清潭洞 89-4
서울특별시 강남구 청담동 89-4

アクセス
狎鴎亭ロデオ駅(盆唐線) 4番出口より徒歩5分

営業時間
毎日 9:00〜22:00

韓国まで来てスターバックスに行くのも、、という方もいると思いますが、日本にもあるからこそ比較する楽しみもあると思います。
特に清潭スター店はプレミア感たっぷりで訪れる価値あり。
是非一度、足を運んでみてください。

韓国行きの航空券はエアトリで。
wifiのレンタルは≪韓国WiFi≫がオススメです。